boston-1675164_640

12月21日にベン・アフレック監督作品の「ザ・タウン」が4Kブルーレイこと、Ultra HD Blu-Rayになって発売されます。主演・脚本・監督もこなした本作品。内容は暗そうに見えてみた後、心に何かが残る・・・そんな映画です。

「ザ・タウン」

あらすじ

アメリカのどこよりも、銀行強盗が多発している小さな街、それは、ボストンの北東部に位置するチャールズタウン。暮らす者たちは、愛情と憎しみをこめて、その街を“タウン”と呼ぶ。

主人公タグ(ベン・アフレック)は、強盗を親から子へと家業のように引き継がれてゆくこの街から抜け出そうとしていたが、思いとは裏腹に、現実は強盗グループのリーダー格で、毎日を3人の仲間と必死に生きていた。

ある日いつものように綿密な計画で強盗を働くのですが、その人質(クレア)がタウンの住民だと知り彼女に近づきます。そしてクレアと恋に落ち、新しい人生を願うようになります。

しかし強盗グループを抜け出すことを許さない仲間や裏社会の掟・・・などに阻まれます。彼は仲間を裏切るのか、愛を取り新しい人生を歩めるのか・・・

感想

オリジナルのカットは4時間の長さだったそうですが、最終的に2時間5分に収めたようです。4時間は長すぎなので納得です。

恋愛・友情・家族愛とテーマが多いのですが、キャラクターの演技力が凄く嫌味はありません。引き込まれるし、この監督さんはやっぱり凄いです。

ほとんどの撮影はマサチューセッツ州・ボストンで撮影されたそうなのですが、この地域の治安が悪いのが意外でしたね。この映画では生まれてきた環境を恨み、毎日を必死で生きてる人の姿、その心情がよく出ていて人の心を掴むのだなと思いました。

マット・デイモンとベン・アフレックは幼ななじみです。彼らは大学生のころ、「グッド・ウィル・ハンティング」の脚本を一緒に書いています。この映画は私も大好きな映画です。この人の映画は何か最後に余韻があって、クリント・イーストウッドの作品のようでもあり、好きです。

 

CAST・STAFF

ベン・アフレック:Ben Affleck

本名: Benjamin Géza Affleck-Boldt

1972年8月15日生まれ アメリカ合衆国の俳優・脚本家・映画監督・映画プロデューサー

3人の子がいる。2017年公開の「Justice League」2018年公開の「Witness for the Prosecution」に監督やプロデューサーとして関わっている。

主な代表作は『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』『アルマゲドン』
『パール・ハーバー』『デアデビル』『アルゴ』『ゴーン・ガール』『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』など。

レベッカ・ホール:Rebecca Hall

1982年5月19日生まれ イギリスの女優。

父親は舞台演出家・映画監督のサー・ピーター・ホール。

主な代表作は『それでも恋するバルセロナ』『ザ・タウン』など。

ジョン・ハム:Jon Hamm

1971年3月10日生まれ アメリカ合衆国ミズーリ州セントルイス出身の俳優。

AMC製作のテレビドラマシリーズ『MAD MEN マッドメン』がヒットした。

主な代表作は『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』『ザ・タウン』など。

ジェレミー・リー・レナー:Jeremy Lee Renner

1971年1月7日生まれ アメリカ合衆国の俳優、ミュージシャンである。

本作『ザ・タウン』でアカデミー助演男優賞などにノミネートされた。

主な代表作は『ジェフリー・ダーマー』『S.W.A.T.』『28週後…』『ハート・ロッカー』『アベンジャーズ』『ボーン・レガシー』『ザ・タウン』など。

 

この「ザ・タウン」は、VODサービスなら定額で映画が見放題で楽しめます。もちろんAmazonプライムビデオでも。(一部4Kコンテンツ)

「ザ・タウン」の口コミを見る

「ベン・アフレック」の作品を探す