statue-1802809_640

4Kデジタルレストア版 『A HARD DAY’S NIGHT』が気になります。6月にNHKのBSで放映され偶然録画したのですが、テレビで見ても綺麗で購入して見比べてみたいと思っています。私自身の話をすれば、偶然にも2014年にポールのライブに参加しビートルズ熱が再熱した年でしたが、すでに2年も前にこんな商品が発売されていたのですね。

4Kデジタルレストア版 『A HARD DAY’S NIGHT』

日本デビュー50周年を記念し、イギリスで1964年に公開された映画『A HARD DAY’S NIGHT』がBlu-ray化しリリース。4Kデジタルレストアによって、映像がより高画質に。
音声は、モノラル/ステレオ/5.1の3種類を収録 。

あらすじ

日々コンサート会場とホテルを移動し、熱狂的なファンに追いかけられながら仕事をこなすビートルズ。彼らの周りにはいつも二人のマネージャーが同行しており、自由な時間はわずかしかない。そんな退屈な日常の中にポールのおじいさんが現れたことで、トラブルが続出。リンゴはおじいさんにそそのかされ、公開TV番組でのライブ収録があるにもかかわらず街に飛び出してしまう。さらにはリンゴを探しにジョン、ポール、ジョージの3人も街に繰り出してしまい…。 本番まであとわずか。果たしてビートルズの4人は無事ライブを行うことができるのか…。

正直コントのような話で、汽車の中、車の移動全てが異常な世界です。物凄い人気が手に取るように分かります。とても面白い映画です。ビートルズの4人はそれぞれ本人役で出演し、ウィルフリッド・ブランベルやノーマン・ロッシントン、ジョン・ジャンキンにビクター・スピネッティといった、当時はまだ若手だった俳優陣も出演しています。

また、劇中の曲には、タイトルの「A Hard Day’s Night」や、「I’m Happy Just To Dance With You」などが多数使用されそれだけでも楽しい。

CAST・STAFF

ジョン・レノン(ジョン)
ポール・マッカートニー(ポール)
ジョージ・ハリスン(ジョージ)
リンゴ・スター(リンゴ)

ウィルフリッド・ブランベル(ポールの祖父)
ノーマン・ロッシントン(ノーム)
ジョン・ジャンキン(シェイク)
ビクター・スピネッティ(TVディレクター)ほか

監督:リチャード・レスター
脚本:アラン・オーエン
製作:ウォルター・シェンソン
撮影監督:ギルバート・テイラー
衣装デザイン:ジュリー・ハリス
ビートルズの衣装:ダギー・ミリングス&サン
編集:ジョン・ジンプソン
音響監督:ジョージ・マーティン
ソング・ライティング:ジョン・レノン&ポール・マッカートニー

劇中使用の曲

・A Hard Day’s Night
・I Should Have Known Better
・If I Fell
・Can’t Buy Me Love
・And I Love Her
・I’m Happy Just To Dance With You
・Tell Me Why
・I Wanna Be Your Man
・Don’t Bother Me
・All My Loving
・She Loves You

【初回限定版の仕様】
2枚組/本編ディスク1枚(本編87分+予告編)+特典ディスク1枚(特典映像)
本編:87分+特典映像/片面 一層・二層/本編:モノクロ/16:9 1080p High-Definition/MPEG-4/AVC/ステレオ/DOLBY DIGYTAL/リニアPCM/DTS-HD
デジパック・三方背ケース・ブックレット、本編にコメンタリーを収録

★特典映像
1)You Can’t Do That! The Making of A Hard Day’s Night
2)Things They Said
3)The Beatles: The Road to A Hard Day’s Night
マーク・ルイソンのインタビュー ※新たな特典映像
4)In Their Own Voices: The Beatles on A Hard Day’s Night
ビハインド・ザ・シーンおよび写真にヴォイス・オーバーされた1964年のビートルズのインタビュー ※新たな特典映像
5)Anatomy of a Style
レスター監督の手法の分析 ※新たな特典映像
6)Picturewise
リチャード・レスター監督の新しいインタビュー ※新たな特典映像

 

VODサービスなら定額で映画が見放題で楽しめます。もちろんAmazonプライムビデオでも。(一部4Kコンテンツ)