ps4pro-2

4K・HDR対応の「PlayStation 4 Pro」が、11月10日に世界同時発売します。しかし、皆が期待した4K UltraHD Blu-rayは、非対応で見られません。がっかりですね。価格は44,980円で、1TB HDDを搭載し、ゲームを4KとHDRで楽しめて、PSVRにも対応します。予約も始まりましたので、気になる方は急ぎましょう。

PlayStation 4 Pro発表

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は9月8日、ニューヨークにて、「PlayStation Meeting 2016」を開催しました。

これまで開発名『Neo』で知られていたプレステ、ハイエンド版4K対応 PS4 Proが発表されました。これまでも様々なサイトやブログでこの『Neo』について期待を込めた記事が書かれ、4K対応だと言われてきました。

気になるスペックは?

気になるスペックは、GPUの性能は2倍以上。4K・HDRに対応し、HDD容量は1TB。

11月10日に世界同時発売を予定し、日本での価格は44,980円となっています。

ゲームの互換性については、既存のPS4用ゲームは100%の互換性があり、より滑らかに、美しくゲームを楽しめることになりそうです。

4K UltraHD Blu-rayは見られない?

当サイトとしてはココが一番気になるところでしたが、PS4 Proは4KのUltra HD Blu-rayを再生することはできないようです。

しかし、マイクロソフトのXbox One Sは対応するのに、それで良いんですかね?

YoutubeやNetflix の4Kに対応

しかし、4KのUltra HD Blu-rayが再生できないけど、「PS4 Pro」はNetflixやYoutubeなどのアプリを経由して、4Kコンテンツをストリーミングできます。4KやHDRコンテンツを楽しむ機器にはなります。子供がいるご家庭にはちょっと心配にもなりますよね?「PS4 Pro」を経由して今以上に何でもできちゃうみたいで・・・。

また早速、「PlayStation 4 Pro」にも対応するゲーム、『MASS EFFECT: ANDROMEDA』の4K映像が公開されました。

HDR10のサポート(PCではDolby Vision)になり、私も実際にテレビとPCで見ましたが、綺麗です!ぜひ見てみてください。

公式Youtube

また、従来のPS4もスリムになり価格が安くなった

ps4pro

筐体がよりスリムになった、新型PlayStation 4も発表しています。価格は29,980円で、9月15日に発売します。

また、現行のPS4についても、9月13日アップデートでHDRに対応しました。

今回は残念なお知らせになってしまいましたが、これからのモデルに期待したいと思います。