man-875702_640

古い映画もフィルムからスキャンするから昔の映画も綺麗です。今回久しぶりにトムクルーズの映画、「ザ・エージェント」を見ました。大人になってみるとまた違った切り口で見えるんですね。アカデミー賞作品賞・主演男優賞など全部で5賞を受賞したヒューマン映画。若いトムもみどころ。またレネー・ゼルビガーはこの後、『ブリジット・ジョーンズの日記』、『シカゴ』と着実にスターへの階段を登っていきます。

「ザ・エージェント」とは?

トム・クルーズが理想に燃えるエージェントを演じた、二人の男の恋と友情、そして成功の物語。作品と主演のトム・クルーズは惜しくも賞を逃したものの、キューバ・グッディング・Jrが96年アカデミー賞助演男優賞を受賞している。見終わったあとさわやかな笑顔になれるそんな映画です。

あらすじ

有能なスポーツ・エージェントのジェリー・マグワイアは、選手の年俸をつり上げるだけのやり方に疑問を持ち、提案書を提出するが、それがもとで会社をクビになり恋人にもフラれてしまう。彼はただ一人共感してくれた会計係のドロシーと共に独立する。

クライアントは、落ち目になったアメリカン・フットボールの選手ロッドだけ。ジェリーは大学フットボールのスター選手フランクの獲得に走るものの、かつての同僚に奪われてしまう。自信を無くしかけた彼を励ましたのは、ロッドの“俺はお前についていく。俺たちはひとつだ”という言葉だった……。

仕事の成功のために努力していくのですが、男女間の愛情・友情も素晴らしい。一人の男が仕事を頑張る上で本当に大事な物に気がついていく物語。

受賞歴

第69回 アカデミー賞(1997年)
第54回 ゴールデングローブ賞(1997年)

STAFF&CAST:スタッフ&キャスト

製作年:1996年 本編:138分
監督:キャメロン・クロウ

ジェリー・マグワイア:トム・クルーズ

1962年生まれ。 ニューヨーク州出身。

親日家とも知られ、車、バイクなどの乗り物好き。『卒業白書』の瑞々しい演技で注目され、1986年『トップガン』の世界的大ヒットでトップスターの仲間入りを果たした。以降、アクション大作からヒューマンドラマなど幅広く出演。セクシーな俳優の一人と評されることも多い。

代表映画は『トップガン』、『カクテル』、『レインマン』、『7月4日に生まれて』『ア・フュー・グッドメン』、『ミッション:インポッシブル』、『マイノリティ・リポート』、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』

ロッド・ティドウェル:キュ俳優・映画プロデューサー。ーバ・グッディング・Jr

1968年生まれ。ニューヨーク州出身。

俳優。

両親ともに歌手。1988年、『星の王子 ニューヨークへ行く』で映画デビュー。『ボーイズ’ン・ザ・フッド』で一躍注目を受ける。
本作『ザ・エージェント』では落ち目のフットボール選手を演じ、アカデミー助演男優賞を受賞。

代表映画は『星の王子 ニューヨークへ行く』、『コンフェッション』、 『ア・フュー・グッドメン』、『パール・ハーバー』など。

その他のキャスト

ドロシー・ボイド:レニー・ゼルウィガー

アヴェリー・ビショップ(ジェリーの恋人)  ケリー・プレストン

フランク・クッシュマン ジェリー・オコンネル

ボブ・シュガー  ジェイ・モーア

ローレル・ボイド(ドロシーの姉妹)  ボニー・ハント

マーシー・ティドウェル  レジーナ・キング

レイ・ボイド(ドロシーの息子)  ジョナサン・リプニッキ

古い映画だけど綺麗なの?

綺麗です。ビックリするくらい綺麗です。物語やキャストが素晴らしいので、この4KリマスターBlu-rayは、購入しても後悔はないと思います。暗い映像は、時々映像に粒々感が出ますが、気にならない程度のものです。

口コミも概ね高評価ですが、恋愛ものに傾けた方が話がまとまりやすいのかな。

物語も良いし、キャストも良い演技も良い!本当に納得の作品の一つです。

こちらは、Amazonプライムビデオでも4K画質で鑑賞可能です。

「ザ・エージェント」の口コミを見る

「トム・クルーズ」関連の作品を見る

「トム・クルーズの作品」はVODサービスで、4K映像をはじめ定額で映画が見放題!

さいごに

4K Blu-ray ことUltra HD Blu-rayを視聴するには、専用機器が必要です。この作品はUltra HD Blu-rayではありませんが、

対応機器について詳しく書いたので、何が必要か確認してみましょう!

4K Blu-rayの再生に必要な機器について