ultrahd-bluray miyakojima

ソニー製 CineAlta 4Kカメラ「F65」で4K/60p・RAW撮影した、「宮古島~癒しのビーチ~」。初めてUltra HD Blu-ray作品を購入したのですが、綺麗でした。業界最高スペックのカメラで撮影した作品ということで気になっていたんです。

宮古島~癒しのビーチ~

ビコム株式会社・ソニーPCL株式会社が制作

【ULTRA HD BLU-RAY(4K HDR)】と【BLU-RAY】がセットになった2枚組作品。ディスクは2層66GBで、コーデックはHEVC/H.265。最大ビットレートは108Mbps。

映像も音も最高スペックの作品をお届けします。映像は業界最高スペックのソニー製 CineAlta 4Kカメラ「F65」で4K/60p・RAW撮影、及びHDRによるカラーグレーディング。音声は主に100kHz対応マイクロフォンで収録した超繊細なナチュラル・サラウンドの世界。これまでに無い超ハイスペックな映像・音声で、皆様をディスプレイ前に居ながらにして宮古島のビーチにご案内します。

超高画質4K・HDRの立体感、透明感のある美しい映像と、からだ全体を包み込む超高音質の192kHz/24bitハイレゾ(ハイレゾリューション・オーディオ)は、空気感までも伝わってくるような臨場感です。それはもう宮古島そのものです。出典:http://vicom.co.jp/miyako/

ultrahd-bluray miyakojima-2

4K解像度

CineAlta 4Kカメラ「F65」で4K/60p・RAW撮影。解像度は4K。

高コントラスト技術HDR

HDRによるカラーグレーティングを行っており、輝度のダイナミックレンジ(高低幅)が広がり、暗いところも潰れることなく再現。明るいところも白とびしにくい。

BT.2020規格

「BT.2020」の色の再現性は、自然界に存在する色の約99.9%を再現。

H.265(HEVC)

現行のデジタル放送やDVDで使われているMPEG2に比べ約4倍、Blu-rayで使われているH.264に比べ約2倍の圧縮性能がある新しい技術。

機能

解説表示(日本語/English)ON・OFF機能 エンドレス再生機能

ultrahd-bluray miyakojima-3

収録場所

  • 大神島
  • マサカダツ
  • 池間大橋
  • 東平安名崎
  • 東平安名崎灯台
  • 長間浜
  • 伊良部大橋
  • 渡口の浜
  • 竜宮城展望台
  • 与那覇前浜ビーチ
  • 島尻マングローブ林
  • 砂山ビーチ

個人的な感想

実際、HDRテレビで視聴しました。HDRにすると映像全体が少し暗い感じはしますが、日陰になったところが真っ黒につぶれてしまうこともないし、夕方の海の色も色がつぶれることなくなんとも言えない色を表示しています。群青というか、グレイというか・・・。さらにHDRのせいか、キラキラ輝いて見えるというか、とにかく目で見る現実世界にはもちろん勝てませんが、なかなかテレビで見たことのない色を出してきて感動しました。花やヤドカリなんかも4Kテレビで見てるからかなりリアルです。エンドレスで流して見ていられるし、癒しの時間を過ごせます。

どうやったら、4K・HDRを堪能できるの?

【ULTRA HD BLU-RAY(4K HDR)】の再生には、Ultra HD Blu-rayプレーヤーが必要。2016年8月現在、Panasonicが発売しているUBZ1・UB900・UB90の3機種のみになります。

また、HDRを楽しむためには、HDR対応の4Kテレビやプロジェクターが必要です。

早く海外みたいに安いモデルでないのかなあ。と期待しています。

 

さいごに

4K Blu-ray ことUltra HD Blu-rayを視聴するには、専用機器が必要です。

対応機器について詳しく書いたので、何が必要か確認してみましょう!

4K Blu-rayの再生に必要な機器について